晴れの舞台に合わせて

週末に特別臨時営業。晴れの舞台、とのことだったので、メインの席は豪華にいけてみました。床の間前で座ってお三味線を弾くとのことなので、座る方に合う高さを意識して。夏はぜ、薔薇の実、百合、姫ヒオウギ。高い位置に花が来て、華やかなものが、他に紫陽花があったのだけど、紫陽花は水揚げに失敗すると、頭がくたっとなるので、安全策で百合。写真は前日にいけたもの。当日は高い位置の百合も咲いてしまい、今咲いている方を取ってしまうか悩んで、舞台だから華やかな方がいいと判断してそのままに。こういう蒸し暑いときは、つぼみの花が一晩で一気に咲いてしまう。花の咲き具合によって、全体のバランスはかなり変わるので、前日はあまり整理し過ぎず、当日調整。

 部屋は、青い実のついたアケビ。身の重さもあり、自立しないので蔓のついた花籠型の花入れに。金糸梅と。

 玄関には薔薇の実、南天を大きく開かせて、姫ヒオウギをのぞかせました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。