2021年最初の教室 ~正月花アレンジ

 あけましておめでとうございます。年明け3日に2021年最初の教室。

 今回は、新年早々に出回る桜に、それぞれ好きな花を合わせていけてもらいました。この時期の桜は啓翁桜といって、わりとまっすぐに枝が伸び、花も小ぶりで、なかなか難しい花材です。今回初参加の方には椿を。私が店にいけたのは、柳。そして残った椿と、年末に購入した千両で正月っぽくしました。この柳は花屋さんのおすすめで、これを育てている方は仕事が丁寧で、一本ずつ磨いているのでいつも美しい柳を出荷なさるそう。そんな話を聞くと、ついつい手に取りたくなります。柳は枝垂れる感じが素晴らしいので、すっと立てて流れを作っています。剣山に刺してもそれだけでは倒れるので、大きなかごを立てて柳を支え、高い位置でも留めています。5日からの営業に向け、そのころには椿も咲いて、また少し違う感じになると思います。

 コロナ禍の不安や暗いニュースが多いですが、教室ではただ、目の前の花の美しさをどう表現するか、それだけを考え、集中することで、気分転換というか、気持ちのリフレッシュをしてもらいます。楽しみが少ない昨今、感染対策を取りつつ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。