1月二回目のいけばな教室 枝ぶりをそのまま

 今回のいけばな教室で使った枝はコデマリとレンギョウ。コデマリは細く枝垂れる枝は華奢だけれど、自分の思うようには曲がりません。レンギョウの固い枝も曲がりません。どちらも枝そのものの線を活かします。

 店にいけたのは、コデマリとレンギョウが余らなかったので、木瓜を。木瓜は皮一枚つながっていると水が上がるので、一部折ったりして自由に枝を作れるのですが、教室の花材に合わせて木瓜の枝ぶりをそのままいかしたいけかたを。下の木瓜は3本のを絡めるようにして、剣山を使わずに立ててあります。

午後の休憩時間にカフェ営業をはじめたので、テーブルにもいけました。テーブルの上は、床の間と同じ椿と木瓜を、両側から見てもいいように。

2月の教室も第一週と第三週。7日と21日です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。