桜と桃で春霞

 桜と桃の組み合わせは華やいだ気持ちになる。割と好きな組み合わせ。今回は店の玄関の甕に無造作に入れました。

 こういうざっくりしたいけかただと、それほど特徴が出ませんが花屋さんで売っている桃は、蕾でも色が華やか。真っ直ぐな枝のものが多くて、すっと素直に伸びたところもかわいいですが、面白みにかけるところがあります。桜は種類にもよりますが、この時期の東海桜や啓翁桜は色も淡く、花も小さく、控えめですが枝を曲げたりして作ることができます。双方のいいところを補い合って、良い具合の、可憐で華やかな春になります。

桜、桃、に雪柳、アリアムの白い花で、春霞のように。

テーブルの上は、草野啓利さんの水指に椿と麦。

週末は2月2回目の生け花教室です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。