4月1回目の教室 と、5月の連休のギャラリーご案内

 先週末は4月1回目のいけばな教室でした。いつも教室の前日に花屋さんにご相談に行くのですが、今回お勧めされたのは、キバデマリ。枝は硬いし、あまり枝分かれせず、ぶっきらぼうなことが多いので、好きではない花材です。とはいえ、教室はたくさんの種類に触れる方がいいですし、この花材の美しさはどこだろうかと、よく見て探すことも勉強。手の具合が思わしくなく、柔らかい枝じゃないといけられない人もいるので、山吹と両方用意して、余れば自分もキバデマリを使ってみようかな、と。

 ですが、キバデマリの方がなくなったので、ヤマブキで、ライスフラワーといけました。基本の花型のレッスンの最初のほうだと、ライスフラワーみたいなふわふわと花がついているものだと、花型の構成がわかりにくいのですが、優しいヤマブキに対しては、こういう花型もありですよ、という参考に。

 4月2回目の教室は18日。5月は第一週に芳町亭でギャラリー開催なので、教室はずらします。ギャラリー&カフェは、昨秋の第二弾。ガラス作家の草野啓利さん、竹工芸家の初田徹さん、仕覆作家の竹山佳佑さんに加え、陶芸家のユアン・クレイグさんが出展してくださり、私も花で参加します。

期間中は日によって、予約制の企画もありますが、基本的にはお好きな時にご自由にご利用いただけます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。