ボサボサか、フワフワか

先週末の教室でも使ったユキヤナギに、カワラナデシコ、その前から元気なリョウブを。

ユキヤナギは、春先の花の時期、秋に葉が色づく頃などによく出てきますが、今回は新緑。細かい枝がボウボウとたくさん出ていて、ボサボサになるので、枝をきれいにする時も多いのですが、今回は細く柔らかい枝で、その枝が作るフワッとした流れこそ魅力。

塊のようになった中から、この一筋を切り出して、弓形の太い線と、フワフワの細い線の両方をたのしみました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。