相手を選ぶ

前々回の投稿で、ジューンベリーには相性が悪かった藤色のスイートピーはここに。パニセツムのパープルファウンテングラスという、もはや呪文にしか思えない名前の、渋い色の長い猫じゃらしとともに。

この長い猫じゃらし(この方がしっくりくる)みたいな花材は、根元を輪ゴムで軽くまとめ、葉の出る方向や高さを調整して、自然に見えるけれどいい具合に散らします。

小ぶりのスイートピーと可憐に

次回は、週末の落語会での花を。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。