使いまわしがキク花材

 昨日は6月一回目のいけばな教室でしたが、その報告は明日以降。今回は先週末の花を。 

使いまわしがキク、といえば、菊。ダジャレを言うつもりはないですが、小菊は便利な花材です。長持ちもするし、合わせるものによっては、大きくいけることも、添え物にすることも。

 長持ちしない花材がメインの時に、併せて買っておくと、週後半に助かります。今回は先々週から元気なドウダンツツジを、枝ぶりをいかして広げ、コンパクトに小菊をいけました。小菊自体は控えめですが、かえってドウダンツツジの空間を生かして、広がりのある花になります。

 もうひとつは、テーブルに。店のすぐ向かいの器屋さんでは、たまに在庫処分のようなワゴンセールをやるのですが、そこでみつけた半端者のガラス器。袋に詰め放題で500円! の中の一つ。もともと花器ではないですが、ちょこちょこ切って、浮かべるだけで、小菊が活きてきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。