青々と

前回の投稿に続き、今週の華やか花材。アジサイは、たくさんの花をつけた大きめの枝から二輪選んで切り出しました。大元は、玄関の甕、たっぷりの水に。

購入したアジサイの中で、この写真手前の花の色が一番魅力を感じました。濃い青と緑のグラデーションが滲むように美しい。この一輪を見たときに、花入を決めました。

この花入は私が通っていた教室にあったものを、母が気に入って、同じものを購入しました。この花入が教室に新加入した時に、皆さんと盛り上がったのを覚えています。そして先輩方が優雅にいけていらして、感激したものです。なんて綺麗な青なんだろうかと。ただ実際に使ってみると、この青が強いので、意外と邪魔な時も多いのです。

今回は花入に負けない強い花。梅雨に似合う色。サンキライとあわせました。

1番のポイントは、美しい青の紫陽花の陰にあるもう一輪のアジサイです。この陰に薄緑が覗くことによって、手前の青を際立たせています。また、広い床の間は近づいて見てくださる方がいらっしゃいます。その時に上から覗いてもバランスが取れるようになっています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。