変化を想像するのも楽しみ

この二つ前の投稿で、ナナカマド、ガマ、鉄砲ユリをアップしましたが、やはりナナカマドの花はもたなかったので、週半ばで黒ずんだ花だけ切り取りました。葉は、日に二度霧を吹いて、なんとかなっています。前の投稿でも、隠れたユリが肝だという話を書きましたが、ナナカマドの花がなくなると、陰にあるユリの花が、より重要に。日を追うごとの変化を予測していけておき、答えあわせをするように、変化に合わせて変えていく、花との対話のように楽しみます。

週初めに、玄関前の甕に同じナナカマドとヒメユリ、マトリカリアをいけていたのですが、こちらはもう少し長持ち。水の大切さを実感します。ちなみに、前回の床の間の花入も、少し深めに水が入るので選んでいます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。