ニュウサイランで遊ぶ

ニュウサイランは、長さを生かして曲線を作ったり、折ったり丸めたり、裂いたり、さまざま遊べる葉ですが、やはりあまり作り込まない方が長持ちはします。ただ今回は、長さを半分ほどに切ったものを7本ぐらいいただいたので、いつもはもったいなくて短く切らないところ、短さを楽しんでみました。

白い筋の入り方がそれぞれ違うので、好みの順番に花器の幅を使って、アーチ状に。このアーチの高さはきっちり揃え過ぎないようにしています。そして菊とニュウサイランの先の方。

残った先の方は、洗面台の上の方、小さな花器に部分的に裂いて捻って使いました。ここは見上げる形なので、普通にいけると葉の裏が見えるようになります。しかも後ろが鏡なので、裏が写ることも考えて、捻って表裏を作らないようにしています。

週末は7月2回目の教室です。そして来週から伝統芸能ウィーク。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。