伝統芸能ウィーク 部屋の花

 19日から開催している「伝統芸能ウィーク」中は、鑑賞だけでなく、お食事を楽しむ方も多いので、食事席の花も華.やかに。

 こちらも暑さで日々調整が必要。

大きめの部屋の床の間は、週前半はキイチゴの葉と会場のカクレミノののこり、花は日持ちがするクルクマに、小さいリンドウを入れていましたが、半ばからは、会場で使っていたグロリオサや菊も加えて。逆に、カクレミノの小さい枝は、会場に戻しました。

花籠は、初田徹さんの作品。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。