伝統芸能ウィーク最終日 ユリに助けられる

二週間にわたって開催していた「伝統芸能ウィーク」も最終日。尺八奏者の工藤煉山さんから頂いた花器用の尺八にいけたサンキライも、葉が枯れ、実もポロポロと落ちて、軽くなってしまったので、紅葉を足しました。

昨年のグループ展では枯れゆくサンキライの葉の色の美しさをいけましたが、暑い時期はなかなか綺麗な色に枯れず、萎れてきたりもします。それはそれで、いけてもいいのですが、今回のようなイベントの舞台の背景には少し寂しい。枯れた葉はほぼ取り除きました。

食事席の床の間にはキイチゴの葉と、ブルーボール、テッポウユリ。このテッポウユリは香りも控えめで、咲いても広がらないので、楚々とした美しさがあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。