8月一回目の教室 暑い時期の限られた花材で

8月のいけばな教室一回目。この時期は葉がたくさん付いている枝がなかなかないので、基本の花型のお稽古はやりにくいのです。今回は野バラの実。ドラセナの葉を足して、花はそれぞれ。

店内の床の間の一つには、バラの実の枝の太いところを橋のように花器に張り。そこにドラセナ、チーゼルを。空間を作ることで、涼しげに。花は暑くて持たないので、緑を多くしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。