秋の風情

 小さく可憐な花をいろいろと混ぜていけると、秋の風情を感じます。

本店の玄関の甕には、ソケイ、まだらな葉のドラセナ、オオニソガラムの白い花が先週から入っていましたが、少し整理して、ウスノキ、フジバカマ、キンミズヒキを加えました。

広い口の甕にそれぞれつぶれないように、ふわっといけるために、少し前に買っていたバラの実を下の方に入れて、クッションがわりにしています。

オオニソガラムはよくもちますが、フジバカマが咲いてくる頃には散るかな、と。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。