ホトトギス

ホトトギスも実に姿のいい花材です。長持ちもするし、葉も青々と綺麗なので、花は小ぶりで派手さはないですが、一本でも十分、空間を作れます。

特に今回はホトトギスにしては花の色がクリアで、茎の線も美しかったので、ガラスに一本。このガラス花器は、私が小学生の頃、姉とお金を出し合って、母の誕生日にプレゼントしたもの。淡いブルーがとても綺麗で、惚れ込んで勝手に選びました。

別の部屋には、ウスノキ、キンミズヒキなどと籠に。ここのホトトギスはまだ蕾ですが、葉は十分に存在感を発揮してくれています。

火鉢のあるコーナーには、少し前にいけていたサンキライをドライにしたものに、ホトトギスを。上から提灯の明かりがさす場所なので、花の白さがいきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。