色づき始める葉に惹かれて

先週使っていたウスノキの葉が、ほんの一部、黄色く色づき始めているのを見て、秋の花をいけたくなりました。

あわせたのはワレモコウ、藤色のリンドウ、フジバカマ、クジャクソウ。広い床の間なので、広くたっぷりと。ワレモコウは短くして密集させるのもいいですが、こうやって長いまま使う時は、広がりをいかすのも手です。

最初はクジャクソウを入れていなかったのですが、ちょっと暗かったので加えました。これだけで、パッと明るくなります。クジャクソウはキツネの尾のように、長い茎の真ん中あたりからたくさん枝分かれして花がついているので、整理するのがポイントです。今回は茎は長く、花は少しにしたかったので、トップをいかし、下の方は外しました。

それぞれが可憐な花なので、花入はなるべく主張しないものを選んでいます。

 そして、外したクジャクソウはお手洗いの小さな花入に。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。