赤い実が主役

本店の玄関脇の甕には、ビバーナム(西洋ガマズミ)の赤い実。実が柔らかく水分があるだけに重みもあって、時間が経つとダレてしまうので、高さのある花入に入れる方が向いています。

合わせたのは薄紫のシオン、イワツツジ。鮮烈な赤がほの暗い路地の灯りに映えます。

イワツツジ枝ぶりもよく、ほどよく広がる様がお気に入りです。シオンは下の方の花は整理して別の部屋に。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。