9月2回目の教室 雲竜柳に遊ばれる

 今回は久しぶりに花型のレッスン。ウンリュウヤナギをいけました。ウンリュウヤナギはなんといっても、枝のうねりの面白さが魅力です。太い幹の部分の強さと勢い、細かい枝のふわっとした広がり、それらをうまく見て取って、組み立てていきます。

 写真で使っているのは、参加してくれた生徒さんたちがいけたものよりだいぶ太いところ。太いうねりの面白さをそのままいかしました。ヤナギはとても強いので、細めの枝を水につけておくと、それだけで水が上がります。ウスノキの葉と、クジャクソウを、ウンリュウヤナギの細い部分の枝の広がりにあわせてみました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。