三つ巴 うねりの美しさ

 店の床の間には、先週のツルウメモドキを再利用し、セッカヤナギのうねりとともに曲線の美しさをいけました。

 「足元をきれいに」というのは亡くなった先生がいつもおっしゃっていたこと。左右二本のセッカヤナギ、左のセッカヤナギとともにあったツルウメモドキ、この3本が、上に伸びるにつれて右のセッカヤナギに絡んでいきます。三つ巴で、上で一つに。ツルウメモドキの流れに沿って、紫色のエリンジュームと白いリンドウ。

この角度は、実は部屋に入ったときに目にする角度です。ここからみた時も、3本の枝が2本に見えて、3本に流れて上で一つにまとまって見えるようにしています。

10月の教室は3日と17日です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。