何気なく

「何気なく」見えるようにいけるというのは存外難しいものよ。と、私のいけばなの師がたびたびおっしゃっていました。  今回は店先の南天が少し色づいてきれいだったのと、可憐なレースフラワーがあったので、さらりと、を目指していけ続きを読む “何気なく”