椿ひと枝

コロナ禍で、まだまだ店の予約状況にはばらつきがあり、大きい部屋を使う頻度は低いまま。今回は週後半だけ使う広めの床の間にいけた花です。

それでも週頭にだいたいの花材は揃えるので、蕾の状態の花や、長持ちするものを選んでいます。

椿はちょうど週後半、あるいは来週が見頃のものを。広い部屋も、狭い部屋も、大きくも小さくもいけられる椿は、これからの時期、とても助かります。ただ、葉の色が濃く沈んでいるので、場所によっては、葉が多いと暗くなってしまいます。うまく花をいかしてせいりします。

今回は、バラの実を大きく広げて、椿は少し。

整理するときに出た短い枝は、小さな部屋のテーブルに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。