週末のイベントでの花

先週末の土曜は、店で「義太夫節×新内節で聴く『十三夜』」というイベント。そのための花。今回は4人の出演者の間隔をあけるため、いつもと違うレイアウトにしました。いつもは床の間をバックに舞台を設置するので、床の間の花はある程続きを読む “週末のイベントでの花”

店先の椿の枝

週半ば、店前の椿の枝を切っていけました。花屋さんで買い求めるものと違い、枝が選べるようで、選べないのが植木です。できれば通りから見える花は残して、影に隠れるところとか、切っても枝ぶりを損なわない部分から選ぶことを優先しま続きを読む “店先の椿の枝”

花と花入れの存在感

 今週末、土曜に店でイベントがあり、演奏会用に花をいけ替えるので、無駄にならないよう、先週から使いまわせるものは使い、あまり買い足さず、こじんまりとシンプルにいけました。  広い床の間の、空間をいかしたい時、大きくたくさ続きを読む “花と花入れの存在感”

雛人形と竹重箱を並べる その2

 今週も雛人形と共飾り。こうして並べるからには、花も花器も人形とのバランスが重要です。今回の花材もこの器に向いているので、先週と同じ、どこかの国の竹の重ね箱にいけました。  コブシと雪柳です。先週買ったコブシは結構大きな続きを読む “雛人形と竹重箱を並べる その2”

花咲く枝

青々とした葉をつける4月以降の枝、秋の色づく葉や実を楽しむ枝。この時期は、葉がなく花だけの枝が多くでてきます。前回アップしたコブシ、先週のレンギョウ、そのほか、サンシュウ、マンサク、スオウなど。今回は王道。桜。桜は啓翁桜続きを読む “花咲く枝”