伝統芸能ウィーク最終日 ユリに助けられる

二週間にわたって開催していた「伝統芸能ウィーク」も最終日。尺八奏者の工藤煉山さんから頂いた花器用の尺八にいけたサンキライも、葉が枯れ、実もポロポロと落ちて、軽くなってしまったので、紅葉を足しました。 昨年のグループ展では続きを読む “伝統芸能ウィーク最終日 ユリに助けられる”

伝統芸能ウィーク 二週目のお座敷は青々と

花入が決まっているときは、数パターンの代替案を頭に入れながら、花材を買うようにしています。前回投稿した尺八型のものなどは、花材を選ぶので、絶対に使いたい日以外はチェンジしても仕方がない、くらいの気持ちと準備をします。 日続きを読む “伝統芸能ウィーク 二週目のお座敷は青々と”

伝統芸能ウィーク 尺八を花器に

今週も店では「伝統芸のウィーク」開催中で、月曜日は尺八奏者の工藤煉山さんの御出演でした。工藤さんからは、以前、花器用に尺八を一本いただいており、せっかくなので、今日お披露目しました。 尺八は、もちろん、筒状なので、厚い板続きを読む “伝統芸能ウィーク 尺八を花器に”

伝統芸能ウィーク 部屋の花

 19日から開催している「伝統芸能ウィーク」中は、鑑賞だけでなく、お食事を楽しむ方も多いので、食事席の花も華.やかに。  こちらも暑さで日々調整が必要。 大きめの部屋の床の間は、週前半はキイチゴの葉と会場のカクレミノのの続きを読む “伝統芸能ウィーク 部屋の花”

伝統芸能ウィーク いけかえ

伝統芸能ウィーク、第一週の半ば。会場の床の間は、やはりいけ変えました。抑えで買っておいた百合がきれいに咲き始めたので。 水曜は、箏の演奏を村澤丈児さんにお願いしていました。 こういう時期、何か制限があったり、欲しいものが続きを読む “伝統芸能ウィーク いけかえ”

伝統芸能ウィーク イベントでの花

芳町亭のイベント「伝統芸能ウィーク」が始まり、店の各所にいけるとともに、イベント会場、ご出演者のバックになる床の間にも。  今回は暑さのためにいろいろと難しい点が。暑さに耐えられる花材は限られます。芳町亭の二階は瓦が受け続きを読む “伝統芸能ウィーク イベントでの花”

ニュウサイランで遊ぶ

ニュウサイランは、長さを生かして曲線を作ったり、折ったり丸めたり、裂いたり、さまざま遊べる葉ですが、やはりあまり作り込まない方が長持ちはします。ただ今回は、長さを半分ほどに切ったものを7本ぐらいいただいたので、いつもはも続きを読む “ニュウサイランで遊ぶ”

沈む色の効果

芳町亭の床の間の一つはレンギョウ。跳ねるように伸びる枝がいくつも出ていて、その遊んだ感じを活かしながら整えます。 合わせたのはピンクッションと赤紫の小菊。ピンクッションは暑い中でも長持ちするので、最初に選んでありましたが続きを読む “沈む色の効果”

夕霧

今週はヤマゴボウが手に入りました。道端のコンクリートの割れ目などにも、ニョキニョキと生えてくるくらい強い! 実の付きかたと色が美しい花材ですが、この実が落ちたら畳や板にシミがつくので、いける場所を選びます。ということで、続きを読む “夕霧”

着物と同じ色合わせ

 本店の玄関先の甕には、先週のガクアジサイが残っていたので、その花がいつ終わってもいいように、ライデンと赤いピンクッションを。 赤い着物にあわせる帯でよく使うのは優しい水色や青。綺麗な白などを合わせると、それもまたいいの続きを読む “着物と同じ色合わせ”